FC2ブログ

アンラッキー未完成blog~男の潮吹きへの道(風俗体験レポ)

風俗、ヘルス、ソープ、ニューハーフ、回春、エステ、マッサージなどの体験記

古道整体院 巣鴨 リンパマッサージ

古道整体院 巣鴨 リンパマッサージ


巣鴨へ。看板を見つけ入ってみた。店内には、理科室のアルコールランプでスルメを焼いてそうなオヤジが、偉そうにコース説明を受けていた。このオヤジ、鼻クソをほじるときは絶対に小指を使うタイプだと思う。


オヤジが案内された後に「HPを見て来たのですか?」と声を掛けられる。咄嗟に「はい。」と答えたら、キャンペーン中とかで90分のリンパコースが10,000円になった。


その後は施術部屋に案内される。担当は可愛い小姐。「君はメガネを外した方が絶対に可愛いよ。」と、メガネをかけてない小姐に言ってみたのだが、完全にスベったようだ。


シャワーを浴びてうつ伏せから施術スタート。強めの指圧でゴリゴリと肩や腰の凝りを解していく。これは施術終了後はスカッとするだろう。友達の家の冷蔵庫の中のヤクルトを勝手に一気飲みするぐらいスカッとするに違いない。


オイルへ。こちらも結構上手く心地良い。上半身のオイルが終わると蒸しタオルを掛けられたまま、下半身の施術。相変わらず上手い。もしこの子から怪しい宗教の勧誘をされたとしても許せてしまうかもしれない。


全身が終わると仰向けになり、お腹周りのマッサージを経てリンパへ。若干、反応してしまったのが気まずかった。プールでオシッコしたら、先生にずっと見られていた気まずさに似ていた。


最後は起き上がり肩を揉み解され終了。健全ではあるがかなり満足のいく内容だった。久しぶりのヒットという感じか。

スポンサーサイト
[PR]

  1. 2009/12/08(火) 15:12:01|
  2. 回春・エステ 池袋・大塚・巣鴨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池袋/こまち整体院

池袋/こまち整体院


お店の探し方=「こまち整体院 池袋」でg検索されたし(HP有り)。
看板=??(電話してからの来訪が賢明)
最終潜入日=2009年05月の某月某日
通算潜入回数=04回
選択コース=90分12000円(+時長5分)


~極私的評価~
★総合=90/100
(注)初めてだと場所が分かりにくい可能性あり。JR池袋駅から、かかとでグラウンドにラインをつくるように歩き約7分。
★通算=90/100(max90~min90)


<短評>
他のブロガーさんの記事を見ても高評価のお店。他人の植木鉢でも卵の殻をソっと置いてあげるような人柄のMさんの癒しは独特のものだ。
ヤンキー時代に「薔薇」という漢字を練習しまくったあなたも・・。有料エ●サイトや出会●系サイトに勢いに負けて登録しなかったあなたも・・自分へのご褒美として行ってみたらいい。
ここの施術を一度受けると、心身ともに癒され、万が一、綺麗な女性の手鼻の瞬間を見てしまったとしても許せるぐらいの懐の大きな人間になれると思う。


*追記*
前回のパクリ記事があまりにも不評だったため、急いでブログを更新してみた。そもそもパクリなんて何の取り得もない奴がすることなのだ。そんな奴はブログなど辞めてしまえ!けしからん!

  1. 2009/06/12(金) 11:24:03|
  2. 回春・エステ 池袋・大塚・巣鴨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO ANGEL 池袋 洗体エステ

TOKYO ANGEL 池袋 洗体エステ


キャンペーン中で料金が半額だったので行ってみた。果たしてこの金額で後半のアレは期待出来るのか?


池袋での仕事を終え予約の電話を入れるも結構混んでいるようで1時間後に80分4,200円のコースで予約をする。


そして1時間後にお店に到着。受付嬢を見てかなり期待したのだが、担当はポッチャリでセッカチそうな中姐だった。何だか終始バタバタしている。おそらく9月ぐらいから大掃除に取り掛かるタイプだと思う。


室内はシャワー室があるのでかなり狭い。一人でシャワーを浴びて際どい紙パンツを穿き、うつ伏せから施術スタート。


指圧は軽めでちょっと物足りなさがあったが、オイルでは終始密着しての施術。


下半身の施術ではソケイ部中心になり、紙パンツの中にまで手が伸びるもMAX状態になることはなかった。いくら早Lowの俺でもこの程度の施術でイカされたらかなり屈辱的だ。女性の立場から言うとブサイク男に中dashiされるぐらいの屈辱だと思う。


そして仰向けに。中姐は顔の上にまたがり6⑨状態で施術を進めていく。もちろんパンツも丸見えなのだが全く反応せず。むしろいらないぐらいだ。競馬番組の山田雅人ぐらいいらないと思う。


終盤は股の間に座りソケイ部中心の施術。徐々に反応し始めたところで終了。その後は立ち洗体。結局これが一番気持ち良かった。


キャンペーン中だったために混雑していたが、その後はどうなるのだろうか?と思いながら店を後にした。


会社に戻ると上司が女性社員に囲まれて談笑していたので、その中に割り込み、上司から借りていた「ガチンコ●出しア●ルF●CK 」というAVをその場で返してやった。

  1. 2009/05/19(火) 12:04:43|
  2. 回春・エステ 池袋・大塚・巣鴨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:50

丸心治療室 大塚 回春

丸心治療室 大塚 回春 


体が熟女を欲してしまい、大塚へ。何年か前に数回来た事のあるこのお店。先生と呼ばれる70歳近い超熟女にも施術してもらったことがある。先生は2年程前に引退したそうだが、その時は「入学式」と書いてある立て看板と並んで一緒に写真を撮ってもらいたい、と感動したものだ。


今回は60分-10,000円のコースに。担当は40歳後半と思われる熟女。あと10年経てば熟女としての魅力が出てきそうだ。真っ白の肌に小麦色の歯、これこそ熟女の醍醐味だと思っているのだが、現時点ではそこまではいっていない。


シャワーを浴びて全身を拭いてもらい部屋に入る。全裸でうつ伏せになり施術スタート。指圧は上手い。強さも凝りに合わせて調整しているように思える。さすがだ。これから10年経ち、完全な熟女になったら、電子レンジのこともチンと呼ぶこと間違いなしだ。


指圧が終わるとパウダーによるリンパマッサージ。足首から鼠蹊部へかけて力強く手を滑らす。徐々に鼠蹊部中心の施術に変わる。際どさもあり心地良い。さすがだ。これから10年経ち、完全な熟女になったら、メモする時はペンの先をペロッと舐めること間違いなしだ。


リンパが終わるとうつ伏せのまま片足だけを曲げるように言われ、回春のツボ押しをされる。結構な強さだ。これでどれぐらい元気になるかを確認しているらしい。さすがだ。これから10年経ち、完全な熟女になったら、エクセルよりそろばんを信じること間違いなしだ。


そして仰向けでの回春へ。股の間に座り、鼠蹊部やタマなどを刺激していく。熟女のテクニックに翻弄され、最終的には予想通りの展開になり終了。さすがだ。これから10年経ち、完全な熟女になったら、一緒にスナックに行き、マイウェイを歌ってもらいたい。

  1. 2008/06/30(月) 11:45:13|
  2. 回春・エステ 池袋・大塚・巣鴨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

楽楽 池袋 リラクゼーション

楽楽 池袋 リラクゼーション


他のブロガーさんの情報を見ても高評価だったので行ってみることに。早い時間の来店だったが、お店は混雑していた。色々な組み合わせの施術が出来るようで、アロマオイル+指圧+足裏の組み合わせで120分-10,500円のコースに。


まず、パンツを穿いたまま仰向けでの足裏マッサージがスタート。軽くオイルをつけてツボ押しをしていく。寝不足、肩こり、ストレスなど的確な指摘を受ける。


・・・ここまで面白いハプニング等は一切なし・・・


うつ伏せになり指圧がスタート。肩と腰を揉み解す。ツボを的確にとらえ、痛気持ち良い。お尻や太もも、ふくらはぎも指圧され、技術の高さに圧倒される!


・・・ここまで面白いことを思いつくことも一切なし・・・


他店ではお尻を指圧されるとエッチなことを想像していたが、このお店ではツボを的確に指圧されるので痛気持ち良くてエッチなことを考えている暇がない。


・・・ここまであまりにも平凡な記事のために焦ってくる・・・


全身の指圧が終るとアロマオイルのマッサージが始まる。肩・腰を指を滑らすように施術していく。肩や腰からボキボキという音がする。痛さはなく心地良い!


・・・早くしないと記事が終ってしまうぞ!と自分を追い込んでみる・・・


そして下半身へ。太ももから下をマッサージ。健全店のため際どいところへは一切触れない。というかそんなエッチな期待をさせないほどの本格的な施術だ。


・・・こうなったら最後に一発逆転の大きなオチをつけるしかない・・・


120分間、内容の濃い施術を堪能したあとは体全身が分解されたように軽くなった。さすが高評価のお店。何も言うことなし!


・・・ネタ切れかよ!もうブログなんて辞めてしまえ!・・・


LIPのコメント(原文ママ)

今回は完敗だった。それは素直に認める。これからはアソコだけでなく精神面も鍛えていきたい。ブログを見にきてくれた皆様にはぶさいくな記事を書いてしまって悪いと思ってる。これからも応援よろしく頼んます。

  1. 2007/10/15(月) 18:48:57|
  2. 回春・エステ 池袋・大塚・巣鴨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
次のページ